スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
To LOVEる -とらぶる- 第6巻
To LOVEる -とらぶる- 第6巻/矢吹健太朗(画)・長谷見沙貴(脚本)

個人的評価:★★★★★★★☆☆☆(7/10)

週刊少年ジャンプ連載中のお色気ドタバタコメディ最新刊です。
シリアスな展開は少なく、いい意味でドタバタと楽しく気軽に読むことができます。

とにかくキャラが魅力的で、気持ちよく物語を見ていられるのがこの作品の良いところだと思います。
主人公のリトはララと春菜の間で変にフラフラすることが(今のところ)ないし、ララと春菜がリトを巡って険悪な関係になることもありません。
微妙な三角関係を背景に持ちながらも、各キャラが仲良く学生生活を送っています。
リトの妹、蜜柑も個人的にとても好印象。ありがちなブラコンキャラでもなく落ち着いていて、
作品にアクセントを持たせてくれています。

単行本化にあたってのセクシーな修正はこの巻でも健在です。
またこの巻では珍しくシリアスな展開も見られ、その中でララの魅力がぐっと増したように感じます。
クラス替えでお堅い黒髪委員長キャラも登場し、お色気共々ララたちとどう絡むのかにも期待。
最後は春菜がらみ、非常に気になる形で終わっています。次巻早々に劇的な展開がやってくるのでしょうか。

To LOVEる-とらぶる 6 (6) (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 6 (6) (ジャンプコミックス)
(2007/10/04)
矢吹 健太朗、長谷見 紗貴 他

商品詳細を見る

FC2漫画ランキング 漫画ブログランキング
スポンサーサイト


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

一冊レビュー(少年誌系) | 23:57:53 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

To LOVEる -とらぶる- 2007/10/10~10/16
To LOVEる -とらぶる-についての最近の情報です。 2007-10-17 Wed 09:35:23 | 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。